会社情報

金融リテラシー向上のために

国の方針として、国民の金融リテラシーの向上が掲げられている昨今ですが、実際にそれが浸透し実践されているかと言えば、そうとは言えないのが実状です。

国が求め、国民も金融リテラシーを向上させることは有益だと考えているはずですが、現実にそうなってはいない大きな原因に、旧態依然とした金融機関の体質や営業手法があると考えます。

高齢化に突入している日本では、自身の資産形成やリスクマネジメント、税務に関するアドバイス等、いわゆる金融リテラシーを欲している、又は必要としている方の数は膨大であるにも関わらず、このニーズに真の顧客目線で対応できている会社がどれだけあるでしょうか?

当社の社名は、社員の志の表明です。

金融リテラシーの不足、売り手側の都合ばかりが目に付く金融商品の販売現場、このような状態に風穴を開けたい。

買い手側が不利益を被ることのないよう、きちんとした金融知識を広げていきたい。

そしてお客様の大切な資産を改善するためのお役に立ちたい。

このような思いを社名に表しています。

当社の社員にとっては、ファイナンシャルプランナー資格を取得することは基本中の基本です。

お客様にご満足頂く為には、法人税・所得税・相続税・贈与税等の税金に関する知識、相続に関わる不動産の知識、運用に関わる外貨に関する知識、事業承継に関する知識、またもっと細やかで身近なところでは、住宅ローンの上手な組み方、クレジットカードの効果的な活用法等、金融に関する幅広い知識を社員一同、切磋琢磨しながら日々研鑽し磨き上げています。
そして、その蓄積した金融知識を基に、お客様の視点に立ってお客様の大切な資産を改善するお手伝いを日々行っています。

金融スペシャリストの集団であること。

他所では聞けない有益な情報、今まで誰も教えてくれなかったスキーム等を分かり易くお客様にお伝えし、長期的な目線でお客様と生涯に渡ってお付き合いさせて頂く。これが当社のお客様への最大の強みであり、他社、他の金融機関が提供するサービスと比較した場合のアドバンテージであると考えます。

この当社の強みを最大限発揮し、出来るだけ多くの方に「きちんとした金融知識」を広げることは我々の社会的使命であり、国民の金融リテラシー向上という国の方針の一助となる社会貢献でもあると考えています。

あなた様の大切な資産をより良くするために、身近な金融アドバイザーとしてどうぞ我々をご活用ください。

代表取締役 池田誠